感心 する。 「感心」の意味とは?目上の人にも使える類語・使い方を解説

感心するって英語でなんて言うの?

🤔 この表現は目上の人に使うことができます。 「感心しきり」の例文3 「この前息子の保育園の出し物を見た時、子供の頑張る姿と完成度の高さに感心しきりだったよ」 この場合は父親が息子の出し物を見ているときに 「感心しきり」の状態になったと言えます。

19
敬語を交えても「褒めてやろう」のニュアンスが失礼にあたり、同格相手でも状況によっては皮肉に受け取られる恐れがあるので、使用の際には見極めが重要になります。

「感心する」と目上の人に伝える際の正しい敬語の使い方

😅 admireという英語は憧れる・称賛するという意味です。

言い方が分からないときにはとにかくシンプルな物言いに努めましょう。 部下が部長を評価して褒めている、というニュアンスになってしまうんですね。

脱帽・感服・敬服・感心 の違いは?目上の人にも使えるのは?

👆 彼女は意中の男性の歓心を得ることに成功した。 言い回しとしては、• 「感心」自体は失礼な言葉ではありませんが、「思っていたよりも. このように、表現の仕方に気をつけないと、ほめたつもりなのに相手から皮肉と受け取られることもあります。

11
関心は「関わる心」で、何かに関わることで、心がひかれて興味を持つこと。

「感心しきり」とは?意味や使い方を解説

😅 「心」に「感じる」という字のままに、心を動かされている意味ですね。 もしそこで音楽の好みが合えば、その後で立場は違えど同じ音楽好きということでコミュニケーションが盛んになるかもしれません。

12
また、「admire」という単語も称賛する・敬服するという意味です。

「感心する」の意味と使い方・例文5コ・目上に使えるか・類語

⚒ それを「流石ですね」と褒めることは良くても、「感心しますね」と褒めるのはまったく褒めていることにはなりません。

10
だからこそ、敬うに値しますし、そうなりたいと憧れるはずです。

「感心」の意味とは?目上の人にも使える類語・使い方を解説

😀 「何事にも挑戦しようとする彼女の姿勢に感心する」でも同じ意味を表します。 「感心」には、主に3つの意味があります。 スケールが大きく完璧な仕上がりの映像に感服する。

15
決してそんなつもりはなくても、言葉の使い方を間違えてしまうと、相手はこのように受け取ってしまいます。 喜んで嬉しいと思う心」です。

「感心する」の意味と使い方・例文5コ・目上に使えるか・類語

😉 その中でも、相手の行為や技量に対して深く感動や好意を抱くといった意味の類語をご紹介していきます。 「君の無神経さにはほとほと感心するよ」「馬鹿さ加減に感心する」といった具合に使えます。

「尊敬」は一般的な類語ですが、「崇拝」や「心酔」ともなると、相手の優れた部分に対して自分が心底酔っているような気持ちも含まれています。 賞賛を感じる の意• 「脱帽」にも「相手を自分よりも上だと認める」という、 上から物を言うニュアンスが込められます。