フェミニスト vtuber。 フェミニストVtuber須藤エミニとやらの怪しさ

【朗報】フェミニストVtuberが誕生! [186576968]

👌 「私はこうだ!」というアイデンティティが芽生え、自分自身を意識すると アイデンティティに反する行動は自己否定に繋がってしまうのです。

7
そりゃ低評価が沢山つくのも当然ですわ(笑) 彼女(?)の何がダメかって、 「フェミニズム」の正しさと「フェミニスト」の正しさを混同していることです。 例えばこの「トーンポリシング」批判動画を見てください。

フェミニストvtuber「男性をクソオスと言ってはいけないというのはトーンポリシング。女の差別は良い差別」

🤫 あなたの目標は何ですか? 目の前の差別者をとにかく黙らせ、傷つく人を減らすことを優先するのもフェミニズムだと思います。

17
「女性だから」・「男性だから」という 性別だけが理由で理不尽な待遇を強いられているなら声を挙げる、それがフェミニスト。

フェミニストVtuber須藤エミニとやらの怪しさ

☣ 「お気持ちテンプレート謝罪」も社会運動としてのフェミニズム運動の意義が理解されず、「怒らせると怖い お気持ちを害した からよくわからないけど謝罪する」とした企業のリスク回避としてとられているのではないかと私は危惧しています。 だからまずは、 男性が呪縛から逃れて働ける環境を作っていく。 自己否定に繋がればどうか? アイデンティティに反する行動をして、社会に合わせていくことで上手く溶け込んでいくという行動が、人間として、自分として振舞うことの否定になる為、 自分は社会にとって都合の良い道具、歯車、替えの利く部品にされようとしている。

17
彼は既にyoutuberとして成功しているし、誰かに行動を強要するわけではないので特に気にする必要はないがアイデンティティの強い人間にとって 「社会に合わせる」「自分が変わる」という行動は自己否定そのものなのだ。 主張の方向性はとんでも理論という以外に共通点ある?と思うかもしれないが、 Vtuberとしてのアバターを「女性の身体」と現実と区別しない表現をしていることだ。

フェミニストVtuber須藤エミニとやらの怪しさ

👈 5月7日、初めての試みがなされました。

4
素晴らしい!ちゃんとフェミニズム界の現状を正しく認識しておられる。

フェミニストがVtuberアバター売買でまた暴走 彼女らの心理を考察|ウルリム・ムワク|note

🖐 なぜかというと中立派は「怒ってて怖いから近寄らないでおこう」としか思わないからです。 その為… ・女性キャラクターは女性の代替にはなりきれない ・代替になり得る部分でも不完全 など ・女性キャラクターに女性の地位を支配される ・女性の標準スペックとして社会に要求される原因になる などの 認知の歪みを修正する必要があります。

4
また、もしこの理論で創作物でよくある表現を現実で求められる原因になるから、現実のトラウマを掘り返すからクソと滅茶苦茶な理由を付けてdisって良いというなら ・女性キャラクターを守ろうとアピールする男性キャラクターの存在は男性は女性をどんな危険でも守らねばならないと強制する表現だから男性差別だ ・傲慢な上司の理不尽な命令に対して良い顔をする若手のエリートは社会に溶け込む為にはあの傲慢を受け入れなければならないと若者の労働意欲を奪う反社会的な表現だ ・主人公性別選択型のゲームで男性のが重い武器を持てるというのは非力な男性の立場を悪くする男性差別だ ・戦災孤児を苦い経験から世界の平和を考えるような描写にするのは不幸を意思の強さの美談して、生きてく上でプラスの経験と表現する救いの無い人生を送ってきた我々への冒涜だ。 言い換えればフェミニストらが嫌いなのは、変えたいのは 美少女キャラクターコンテンツに肯定的な「風潮」だ。

[B!] フェミニストVtuber「須藤エミニ」に期待すること|フェミイさんのひとりごと|note

☭。 これはやりたくない仕事を続けるしかないから、その風俗嬢は苦痛を感じているだけ。 実際の性犯罪なんかどうだっていい。

14
……と思ったら「それは誤解です」「それはデマです」の一点張りで、終始「フェミニズムは正しい」「フェミニストは正しい」を繰り返し主張しているだけでした。 主張をそのまま受け取れば完全論破もいいところだが、全く怯みはしない。

フェミニストがVtuberアバター売買でまた暴走 彼女らの心理を考察|ウルリム・ムワク|note

😂 性別関係なく視野を広く持って、この立場の「男性・女性」は 意味もなく「優遇・冷遇」されていないか? じゃあ、直そうか。 私達は売られている。 かつてフェミニストに叩かれた二次元コンテンツ オタク文化 二次元文化 とフェミニストのネット上における争いが常時泥沼であり一向に止む気配が無い…というのはもはや説明する必要はない。

20
これは今のVtuber界隈 主ににじさんじとホロライブ関連 がしょうもないことで次々炎上させられてることを見れば分かりやすいです。