嵐 活動 休止 発表。 嵐、解散の本当の理由!嵐2020活動休止!実は「解散はしない」

嵐、活動休止前“胸アツ”グラビア 5人全員が光の中を歩く姿は“これぞ「嵐」” (2020年12月7日)

☘ コンサートがすべて中止となれば、そうした目算が崩れ、加えてこのまま活動休止を強行すればファンの反発も予想される。

8
ジャニーズの5人組人気グループ・嵐が26日、2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを電撃発表した。 5人で2020年まで走り抜くこと、そしてファンの皆さまと一日一日を楽しんで、そして最後の日まで楽しい思い出を描き続けていく。

嵐、活動休止延期に大野智が難色か…ジャニーズ滝沢副社長が直接説得との情報も

👊 ちょっとでも同じ方向を向いていないリーダーをずっと付き合わせるのは違うなと思い、そこで1人欠けてしまっては難しいので、リーダーの意見に納得して進めようということになったようです 二宮は続けたかった 大野リーダーの意見を踏まえつつも、メンバー間でそれぞれ意見は異なったようで、二宮は「反対というか、続けられませんか?ということはリーダーに伝えました」と語り、櫻井は「賛成反対でパキッて分かれるのは難しかったですね。 それがこのような外的要因で崩されるような展開は、大野さんにとってあんまりだと思わざるを得ません。 (文=編集部). つまり、 嵐は現在• 僕らがバラエティ番組に出たときの空気を見れば安心していただけるのかな」と答える。

1
かといって、映画出演や大河ドラマのような大きな仕事が入っているとの情報もない。 今後、このアラフェスを開催するか否かが、嵐の活動休止延期を占う大きなカギとなりそうです。

嵐、活動休止延期に大野智が難色か…ジャニーズ滝沢副社長が直接説得との情報も

👎 嵐は 相葉雅紀(36)、 松本潤(35)、二宮、大野、 櫻井翔(37)の5人組で1999年9月に結成。 活動休止の話は2017年にあったとのことですから、それぞれがそれぞれの思いを伝え、何度も何度も話し合ったことが伺えます。 元々ジャニーズ事務所が、アメリカをお手本にしつつ日本独自のオリジナルミュージカルの制作を目指していたのは、知る人ぞ知るところだ。

大野は意見を受け入れてくれたメンバーに対して「正直申し訳ない気持ちが強い」と述べつつ、「1人欠けては嵐ではないというのが5人の心の中にあって。

嵐、活動休止前“胸アツ”グラビア 5人全員が光の中を歩く姿は“これぞ「嵐」” (2020年12月7日)

✍ 衝撃のニュースに 驚いた方もたくさんいらっしゃると思います。 タイミングとして最適なことは間違いない。

7
記者から「この結論に至った経緯は?」と問われると、大野は真剣な表情で「2017年6月中旬頃にメンバーに集まってもらって、自分の思いを伝えました。 松本さんだけでなく、他メンバーと二宮さんの溝は深まり、収録現場などで言葉を交わすことはほとんどないといいます。

嵐、活動休止前“胸アツ”グラビア 5人全員が光の中を歩く姿は“これぞ「嵐」”|【西日本スポーツ】

💖 大みそかの『紅白歌合戦』(NHK)では、2度目の大トリで、まさに向かうところ敵なしです。

19
たちなど錚々たるメンバーを差し置いての抜擢だった。

嵐、活動休止前“胸アツ”グラビア 5人全員が光の中を歩く姿は“これぞ「嵐」”|【西日本スポーツ】

📲 すると場の空気が和らぎ、メンバーの表情もほぐれていった。 一言で言えば、ジャニーズの「王道」。

19
その内容は2020年をもって自分の嵐としての活動を終えたいと嵐20周年、そして2020年という区切りで一度嵐をたたみ5人それぞれの道を歩んでもいいのではないかと、また、勝手ではありますが一度、何事にも縛られず自由な生活をしたいと自分の思いを伝えました。